精力増強・滋養強壮|精力が落ちてきたと思っているあなたに

精力増強・滋養強壮|精力が落ちてきたと思っているあなたに

性欲が衰えた男性について

性欲が衰えた男性について

周りを見ると自分よりの元気に過ごしていると感じるED患者さんが多いのではないでしょうか?誰にも相談することもせずに、自分と他人を比べていると、その症状はどんどん進行してしまうものです。

 

ひどい人なら、みだらのことを想像することもできなくなってくる中高年の方もいます。若い人からすると信じられないことでしょう。そもそも性欲が衰えた男性は、性行為に対するイメージも貧しく、意欲も衰えているものなのです。

 

そんな人でも、改善する方法がないこともありません。一日に一度でもいいので、自分の性器や睾丸を揉んでみるといいでしょう。少しでもみだらな気分がこみ上げてきたら占めたものです。

 

また先の部分が鈍感になることによって性欲が萎えている人もいます。そうなってくると性行為をしても若い頃の様に、快感を得ることができなくなってきているからです。

 

しかし、これも先ほどと同じように性器の先端部分を揉んで刺激することによって、血流が良くなり感度もある程度回復してきます。

 

このように、無関心にならないことがとても重要なのです。また、これらの方法を試しても性欲が衰えたままだという方は、ED治療薬を使うことをとおすすめします。

 

私も使ったことがあるのですが、とにかく強烈に効きます。はじめは性器が破裂するのではないかというぐらい膨らんだので慌てたものですが、慣れてくると、錠剤の大きさをコントロールことで、その感覚も調整することができるようになりました。

滋養強壮剤はあんしん

滋養強壮剤はあんしん

ED治療薬などは、医薬品であるために副作用が心配だという方もおられます。その反面滋養強壮剤は天然由来の成分で製造されているので、あんしんだと思っている方がほとんどでしょう。

 

しかし、滋養強壮剤や漢方薬などの服用を始めたときに、副作用と間違われる症状に戸惑う方がおられます。

 

滋養強壮剤は、緩やかな効果が出ることが一般的ですが、まれに、服用初期の段階で急激な症状を呈することがあります。これは持病を持っている人にたまに起こることで、めまい、吐き気などの症状が出ることがあります。

 

これらの症状があらわれると、「滋養強壮剤なのに副作用が出た」と考えてしまいそうですが、そうではありません。これらの症状は3日ほど続くことがありますが、時間がたつと自然と治まってくるものです。この一時的な変化を好転反応と言います。

 

持病が好転するときに起こる一時的な反応なので、症状の改善にピッタリの成分である証拠でもあるのです。しかし、この好転反応を知らないと、副作用が出たと考えてしまい、本人だけでなく家族そろって心配になるケースが多いようです。

 

滋養強壮剤では化学物質で起こるような副作用が起こることはありません。そのことをはっきりと認識していれば、好転反応が起こっても冷静に対処できるはずです。また、効果の高い滋養強壮剤ほど、好転反応が起こりやすいものです。

海馬タツノオトシゴの性欲増強作用

海馬タツノオトシゴの性欲増強作用

中国ではタツノオトシゴも海馬として漢方薬として用いられてきました。海馬は腎臓や肝臓機能などを強化する目的で使用され続けているようです。

 

タツノオトシゴの生態にも性欲増強にかかわるエピソードがあることをご存知でしょうか?イメージとしては海中を漂っているだけという感じでしょうが、実は卵を守るのがオスの役目であるのです。これは、生物学的にも珍しく変わっています。

 

形からは想像できませんが、一応魚類に分類されます。熱帯や温帯の海に生息しており、大きさも数センチ程度ものから、多きもので30センチほどです。

 

体は、ほかの魚類に比べれると少し硬いうろこでおおわれており、海中では漂っている事よりは、海藻などにしっぽを巻き付けて体を固定させていることが多いようです。

 

タツノオトシゴのお腹の部分には、育児能と呼ばれるものがあります。カンガルーなどにもある子供を育てるために袋です。産卵するのはもちろんメスですが、育児能に散乱された卵を守るのは雄の仕事です。卵が入っている雄の姿は、まるで妊娠しているように見えるので、雄が妊娠すると表現されることがあります。

 

そのタツノオトシゴを成分とする漢方の海馬は、服用することで男性ホルモンの分泌を促す効果がわかっています。そのために疲労や精力減退、インポテンツなどに効果があるとして、最近に精力剤にもよく使用されるようになっています。


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ